結婚相談所に入会するなら|システムや成婚料を比較しておこう

最新記事一覧

ふたつのタイプ

ウーマン

年齢が高い女性は仲介型で

婚活するには、お見合いパーティーや街コン、婚活サイトなどさまざまな方法がありますが、もっとも効率がいいのは結婚相談所です。婚活パーティーやイベントは、希望条件に合わない異性ばかり参加していることも多く、街コンや婚活サイトは真剣に結婚を考えていない人が参加・登録していることがあります。しかし結婚相談所は基本的にまじめに結婚したいと考えている人ばかりで、多くの登録会員がいるため、希望にあったお相手の紹介を受けられる可能性が高いです。それではどこの結婚相談所に登録する科ですが、まずは大きくふたつのタイプがあることを知っておきましょう。ひとつは仲介型、もうひとつはデータマッチング型です。仲介型とは、専属の担当者がついて、じっくり面談を行ったうえで性格の合う異性を紹介してくれるというタイプです。ミスマッチも少なく、またどこに気をつければ異性の気に入られるかといった助言をうけることもできるため、成婚までスムーズに進むことが多いです。どうやって婚活したらいいかわからない、あまり恋愛に積極的なタイプではないという人向きです。データマッチング型とは、自分で会員データを検索して合う相手を探すというスタイルの結婚相談所です。入会プランによって、ひと月当たり会える人数は決まっています。恋愛では自分から積極的にいくタイプ、横からあれこれ言われたくないタイプに向いています。なお、30代後半以上の女性は、データマッチング型より仲介型がおすすめです。データマッチング型の場合、相手の男性から年齢だけではじかれる可能性がありますが、仲介型では、担当者が人柄や趣味などを理解したうえでお相手にアピールしてくれるため、単純に年齢だけで断られる可能性が下がります。特に年齢の高い女性は、うまく結婚相談所のサポートを活用することで婚活の成功に近づくことができるでしょう。

Copyright© 2017 結婚相談所に入会するなら|システムや成婚料を比較しておこう All Rights Reserved.